東北地方支部

過去の情報

最新情報に戻る | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 

地方会および教育企画情報

2010年

第21回東北地方会及び教育企画


日時:平成22年10月30日(土)午前9時30分より(予定)
会長:石川 和信(福島県立医科大学 医療人育成・支援センター)
会場:コラッセふくしま JR福島駅西口より徒歩3分
演題締切:平成22年9月1日(水)17:00
申込方法:地方会演題登録ボタンからオンライン登録
      登録開始は 平成22年8月1日(日)

教育企画

特別講演
 1.高齢者の消化器診療  大平 弘正(福島県立医科大学 教授)
 2.高齢者の在宅、入院での転倒・筋力低下予防について―日米比較を中心に―
    吉田 清和(関西医科大学附属牧方病院 教授)
ランチョンセミナー
 今、血管が面白い 血管機能からみる循環器疾患  山科 章(東京医科大学 教授)

事務局:
第21回日本老年医学会 東北地方会事務局
福島県立医科大学 医療人育成・支援センター
〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地
TEL/FAX 024-547-1520  佐藤、菅原




東北支部 ワークショップ形式 老年病専門医研修会 開催案内

                          平成22年1月吉日 
    日本老年医学会東北支部長  東北大学加齢医学研究所 荒井啓行
老年病専門医研修会は昨年より日本老年医学会年次学術集会、地方支部レベルでまず12項目の座学中心の研修会を行っておりますが、実地にあたるワークショップの研修を受けていただいてはじめて修了になります。
後期高齢者の入院時評価加算など、後期高齢者医療制度の発足時に加算が可能になった項目の一部はこの研修を修了していることが必要条件となっております。このような要件を満たすために、このワークショップが平成21年10月24日に全国レベルで開催されました。東北支部でも準備ができましたのでご案内させていただきます。
日  時:平成22年3月13日(土) 9時30分〜16時45分
場  所:艮陵会館 大会議室(東北大学病院 向い側)
       仙台市青葉区広瀬町3−34  022-227-272
参加資格:日本老年医学会が平成20年以降、学術集会あるいは各支部で開催してきた座学形式の老年病専門医研修会に参加し12項目を全て履修された、医師の方に限らせていただきます(講義形式に由り多数を受け付けることができません。参加は医師の方に限らせていただきます)。
募集人数:先着50名
参加費:20,000円(昼食代含む)
     (非会員も同額で参加できます。参加費は当日会場受付にお持ち下さい)
修了証書:研修内容の全てを履修された参加者に、「修了証書」を発行します。     
応募方法:所定の事前申込書は≪こ こ≫をクリックしてダウンロードしてくだい。

応募締め切り:平成22年2月19日(金)
スケジュール
9:30−9:40  オリエンテーション
9:40−11:00  高齢者総合機能評価と診療計画の作成 
                     遠藤英俊(国立長寿医療センター包括診療部長)
11:00−11:15 休憩
11:15−12:45 高齢者薬物療法   秋下雅弘(東京大学 加齢医学)
12:45−13:30 昼食休憩
13:30−15:00 事例検討1      大類 孝(東北大学 老年科)  
15:00−15:15 休憩
15:15−16:45 事例検討2      古川勝敏(東北大学 老年科)
16:45      終了

本研修会に関する問い合わせ先
日本老年医学会東北支部事務局
荒井 啓行、大類 孝、加藤 淳子
〒980-8574 仙台市青葉区星陵町4−1
東北大学加齢医学研究所 加齢老年医学研究分野内
TEL:022-717-7182 FAX:022-717-8498