関東甲信越地方支部

支部情報

支部長 神ア 恒一(杏林大学病院高齢医学教室 教授)
支部事務局 〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
杏林大学病院高齢医学教室 海老原 孝枝
TEL:0422-47-5511 FAX:0422-70-3724

地方会演題

開催日が2008年2月以降の日本老年医学会各地方会の演題登録について、 オンラインによる登録のみとなりました。
開催後、日本老年医学会雑誌に「地方会記録」として掲載され、 J-STAGE(科学技術情報発信・流通総合システム)上に 「日本老年医学会地方会記録」としてPDF形式で掲載されます。

演題登録の際には必ず演題募集要項を参照してください。

発表に際しては、COIの有無について必ずスライドにて開示してください。

>>第67回関東甲信越地方会の演題登録はこちら<<

地方会および教育企画情報

第67回 関東甲信越地方会及び教育企画

会期:2018年3月3日(土)
会場:東京都健康長寿医療センター
(〒173-0015 東京都板橋区栄町35-2)
会長:許 俊鋭(東京都健康長寿医療センター センター長)
演題登録方法:地方会演題登録ボタンよりオンライン登録
演題登録開始:平成29年11月10日(金)
演題登録締切:平成29年12月24日(日)
奨励賞について:
  希望の有無を登録する。
  応募対象者は、筆頭演者が代議員以外の40歳未満の本学会員とする。
  発表演題は原則として症例報告とする。
  受賞者は受賞演題を受賞後6ヶ月以内に、日本老年医学会雑誌に原著ないし症例報告論文として投稿するか、
  Geriatrics & Gerontology International に原著論文として投稿あるいは"Letters to the editor"欄へ投稿する。
ホームページ:第67回日本老年医学会関東甲信越地方会のホームページ

教育企画


特別講演
「フレイルの概念と長寿医療」
鳥羽 研二(国立長寿医療研究センター 理事長)

教育講演 (1)
「広がる高齢者の貧困と下流老人問題のいま」
藤田 孝典((特非)ほっとプラス 代表理事)

教育講演 (2) 学士院賞授賞記念講演
「糖鎖から見る老年医学」
遠藤 玉夫(東京都健康長寿医療センター所長代理)

ランチョンセミナー
「高齢者の不眠とその治療」
内山 真(日本大学 精神医学)

イブニングセミナー
「高齢者糖尿病の病態と治療」
門脇 孝(東京大学糖尿病 代謝内科教授)

[第67回関東甲信越地方会ポスター ダウンロード]

≪運営事務局≫
東京都健康長寿医療センター
事務局長:原田 和昌、荒木 厚、高岡 祐子(ME)、後上 順子(事務)
〒173-0015 東京都板橋区栄町35-2
TEL:03-3964-1141
FAX:03-3964-1982
E-mail:rounen-chihoukai@tmghig.jp



過去の情報

| 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年 | 2004年 |