東海地方支部

過去の情報

最新情報に戻る | 2020年 | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 

地方会および教育企画情報

2007年


老年病専門医研修会のお知らせ


後期高齢者医療制度に見合う、
              老年病専門医に対する地域での継続的な教育企画

開催目的
来年度から開始される、後期高齢者医療制度の創設を前に、日本の高齢者医療の重要性は益々増しており、今後医療の現場では高齢者、特に後期高齢者を包括的に診療する医師の必要性が強調されております。
日本老年医学会は現在東海地区に140余名の専門医の方々がおられますが、老年医学会(老人医療委員会ならびに教育委員会)では地域医師(かかりつけ医)への後期医療制度に見合う、老年医学教育に貢献するため、老年病専門医の先生方のお力を拝借して進めていく必要が確認されております。従って今後先生方に東海地区の高齢者医療、特に後期高齢者医療の指導者としてご活躍をお願いせねばならないところであります。
今まで日本老年医学会では専門医の先生方に対する教育を学術集会における教育企画で行っておりましたが、今後は後期高齢者医療制度に見合う、老年病専門医の先生方に対する地域での継続的な教育企画が要請されているところであります。
そのような背景があり、日本老年医学会東海地方会では、東海地区の老年病専門医の先生方を中心とした研修会を企画いたしました。
参加の場合、「地方支部主催の老年病専門医を対象とした企画」として、認定更新のための10単位が取得できます。
日時:2007年12月15日(土曜日)14時から17時
会場:名古屋大学医学部 基礎研究棟1階会議室
研修内容: 1.後期高齢者医療制度について
       2.テキストを用いた研修
        予定テーマ:CGA・高齢者と栄養・在宅医療・終末期医療
企画担当:国立長寿医療センター包括診療部 遠藤英俊
       名古屋大学医学部老年科学    葛谷雅文
事務局(問合せ先):名古屋大学医学部老年科学 菅沼佳子
             〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
    Tel:052-744-2369 or 2364 fax:052-744-2371
参加申込方法
 FAX番号052−744−2371名古屋大学医学部老年科内 老年病専門医研修会事務局菅沼宛に
  12月3日(月)までに、下記項目をご連絡を御願い申し上げます。
 「氏名」「所属」 「連絡先として:Tel番号、Fax番号、メールアドレス」

 

第18回日本老年医学会東海地方会及び教育企画

日時:2007年9月8日(土曜日)
会長:川村 陽一(小山田記念温泉病院)
会場:名古屋市中小企業振興会館
 〒464-0856 名古屋市千種区吹上2-6-3 TEL:052-735-2111 FAX:052-735-2116
演題申込先:
〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65 名古屋大学大学院医学系研究科老年科学教室内
 日本老年医学会東海地方会事務局 TEL:052-744-2364  FAX:052-744-2371
演題締切:2007年7月13日(金曜日)今年はポスター発表のみ
申込方法:
 ワープロでA4判1枚に,演題名所属名演者名共同演者名(演者に○)抄録(400字以内)の順に記入の上郵送
 連絡先(住所・TEL・FAX・メールアドレス)も明記のこと

教育企画

教育講演:プライマリー・ケアにおける老年医学3
   名古屋第二赤十字病院 平山 治雄
   名古屋大学神経内科  祖父 江元
   三重大学耳鼻咽喉科  竹内 万彦
シンポジウム:高齢者介護における基本的なケア
   小山田記念温泉病院  浜口  均
   名古屋大学泌尿器科  後藤 百万
   名古屋経済大学    中東 真紀
   あさひが丘ホスピタル 柴山 漠人
特別講演:「ながら体操で元気に老いる」
   中京大学体育学部   湯浅 景元