東海地方支部

過去の情報

最新情報に戻る | 2020年 | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 

地方会および教育企画情報

2015年

第26回日本老年医学会東海地方会及び教育企画

会期:2015年9月26日(土) 13時より
会長:冨本 秀和(三重大学大学院医学系研究科 神経病態内科学 教授)
会場:名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟3階 講堂
〒466−8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
演題申込方法:地方会演題登録画面よりオンライン登録
演題登録開始:2015年6月15日(月)
演題登録締切:2015年7月21日(火)17:00 延長しました

本会テーマ『超高齢社会を支える老年医学』
13:00-13:05 開会挨拶

13:05-14:05  教育企画

テーマ:『地域包括ケア実現に向けての課題と対策』
座長:梅垣 宏行(名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学 講師)

13:05-13:25  1.「都市部の地域包括ケア」
赤津 裕康 (名古屋市立大学大学院医学研究科 地域医療教育学 特任教授)

13:25-13:45  2.「都市部の地域包括ケア」
鈴木 裕介 (名古屋大学大学院医学系研究科 地域包括ケアシステム学寄附講座 准教授)

13:45-14:05  3.「地方の地域包括ケア」
東 憲太郎 (全国老人保健施設協会 会長)


14:05-14:50  ポスター発表


15:00-16:30  シンポジウム

テーマ:『超高齢社会の認知症対策』
座長:櫻井 孝(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター もの忘れセンター長)
犬塚 貴(岐阜大学大学院医学系研究科 神経内科・老年学分野 教授)


15:00-15:22  1.「認知症のITスクリーニングと地域連携パス」
木田 博隆(三重大学大学院医学系研究科 認知症医療学講座 助教)

15:22-15:44  2.「病院勤務医、看護師への認知症教育」
宮尾 眞一(名古屋市 認知症疾患医療センター長)

15:44-16:06  3.「認知症患者の運転特性」
脇田 英明(藤田保健衛生大学 七栗サナトリウム 内科 教授)

16:06-16:28  4.「認知症と徘徊−どのように考え対応策を講じたらよいか?−」
川畑 信也(八千代病院 認知症疾患医療センター長)


16:30-17:30  特別講演

テーマ:『超高齢社会におけるフレイル、サルコペニアの意義を考える』
座長:冨本 秀和(三重大学大学院医学系研究科 神経病態内科学 教授)
演者:荒井 秀典(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 副院長)

17:30-17:35 閉会挨拶


<東海地方会事務局>
名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学内
担当:岩田

〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL:052-744-2364
FAX:052-744-2371
E-mail:yiwata@med.nagoya-u.ac.jp

東海支部 高齢者医療研修会(総合評価加算に係る研修)

下記の日程にて高齢者医療研修会を開催いたします。
開催案内および参加申込みにつきましては、下記URLよりご確認ください。
http://www.jpn-geriat-soc.or.jp/kensyu/nagoya_20150207_08.html

【座学形式研修会】
日時:2015年2月7日(土)10:00〜18:40
会場:名古屋大学医学部医学系研究棟1号館 地下1階会議室
募集人数:先着80名
参加費:25,000円(昼食代含む) ※非会員も同額で参加できます。当日受付にてお支払いください。

【ワークショップ形式研修会】
日時:2015年2月8日(日)9:30〜18:45
会場:名古屋大学医学部医学系研究棟1号館 地下1階会議室
募集人数:先着60名
参加費:25,000円(昼食代含む) ※非会員も同額で参加できます。当日受付にてお支払いください。