東海地方支部

過去の情報

最新情報に戻る | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 

地方会および教育企画情報

2017年

第28回日本老年医学会東海地方会及び教育企画

会期:2017年9月30日(土)13時より
会場:名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟3階 講堂
〒466−8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
会長:林 登志雄(名古屋大学大学院医学系研究科 健康発達看護学講座 教授)
演題申込方法:地方会演題登録画面よりオンライン登録
演題登録開始:2017年6月12日(月)
演題登録締切:2017年7月17日(月) 延長しました

本会テーマ:『地域医療における老年科医の役割』

12:20〜13:00 ランチョンセミナー
テーマ:『認知症の薬物療法 最新のエビデンスレビュー』
座長:大西 丈二(名古屋大学医学部附属病院 老年内科 講師)
演者:松永 慎史(藤田保健衛生大学 精神神経科学講座 講師)

13:00〜13:05 開会挨拶

教育企画

13:05〜13:45 教育企画
テーマ:『高齢者心不全治療の新しい考え方―ステートメントをふまえて』
座長:林 登志雄(名古屋大学大学院医学系研究科 健康発達看護学講座 教授)
演者:原田 和昌(東京都健康長寿医療センター 副院長)

通常企画

13:45〜14:30 ポスター発表

14:40〜16:40 シンポジウム
テーマ:『地域における様々な高齢者診療』
座長:林 登志雄(名古屋大学大学院医学系研究科 健康発達看護学講座 教授)
野村 秀樹(あいち診療所 野並 院長)

14:40〜15:10  1. 「慢性心不全に地域包括ケア?」
           山田 純生(名古屋大学大学院医学系研究科 リハビリテーション療法学 教授)
15:10〜15:40  2. 「高齢者の転倒予防と地域診療・リハビリテーション」
           内山 靖 (名古屋大学大学院医学系研究科 理学療法学 教授)
15:40〜16:10  3. 「認知症高齢者のケア/介護施設におけるBPSDの多職種協働ケア指針」
           渕田英津子(名古屋大学大学院医学系研究科 基礎・臨床看護学 准教授)
16:10〜16:40  4. 「実地医家における認知症診療の留意点」
           阿部 祐士(オレンジクリニック 院長)

16:40〜17:30 特別講演
テーマ:『大学での地域医療研究の実践』
座長:葛谷 雅文(名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学 教授)
演者:森本 茂人(金沢医科大学 高齢医学科 主任教授)


17:30〜17:35 閉会挨拶

<事務局>
名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学講座内
日本老年医学会東海地方会事務局 担当:松田

〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL:052-744-2364
FAX:052-744-2371
Email:s-matsuda@med.nagoya-u.ac.jp