東海地方支部

過去の情報

最新情報に戻る | 2020年 | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 

地方会および教育企画情報

2018年


日本老年医学会東海地方支部主催 第2回老年医学研修会のお知らせ


日本老年医学会東海地方支部
研修医関連事業ワーキンググループ


 日本老年医学会東海支部では,平成30年11月3日に老年医学に興味のある初期研修医,専攻医,医学生の皆さんを対象に第2回老年医学研修会を開催いたします.第1回の研修会でご好評いただいた老年医学のエッセンスをわかりやすく学べる講義と,日々の診療に役立つワークショップを今回も企画しております.
 研修会後には昼食会もありますので,皆様と当支部の若手医師との親睦を深める会になればと思っております.
 是非ご参加ください.

【日時】2018年11月3日(土) 9:00〜 11:45
【場所】名古屋大学医学部附属病院 病棟8階 大会議室
 〒466−8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
【対象】老年医学に興味のある初期研修医・医学生など(東海地域の方に限りません)
【参加費】無料(含昼食会)
【プログラム】
09:00-09:05 「開会のあいさつ」
         名古屋大学医学部附属病院 老年内科  梅垣宏行
09:05-09:35 講演 「高齢者救急 ?高齢者を診ずして救急は語れない?」
         名古屋大学医学部附属病院 老年内科  長永真明
09:35-10:05 講演 「せん妄の診かた」
         名古屋大学医学部附属病院 老年内科  中嶋宏貴
10:05-10:15 質疑応答

10:15-10:25 休憩

10:25-11:40 ワークショップ「症例から学ぶ高齢者救急〜CGAを活用したfirst touch」
         名古屋大学医学部附属病院 老年内科  渡邊一久
11:40-11:45 「閉会のあいさつ」
         名古屋大学医学部附属病院 老年内科  梅垣宏行

※研修会後に若手医師との昼食会(お弁当を用意しております)を企画していますので,是非ご参加ください.

【研修会の申込み】
下記URLよりお願いいたします.締め切りは先着順30名程度の予定です.
https://goo.gl/forms/q3zIpwT5Py4arzvV2


<お問い合わせ先>
名古屋大学医学部附属病院老年内科 渡邊 一久
Email:kazwata@med.nagoya-u.ac.jp

第29回日本老年医学会東海地方会及び教育企画

会期:2018年11月3日(土)
会場:名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟3階 講堂
〒466−8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
会長:櫻井 孝(国立長寿医療研究センター もの忘れセンター長)
演題申込方法:地方会演題登録画面よりオンライン登録
演題登録開始:2018年7月 1日(日)
演題登録締切:2018年8月 7日(火)延長しました

本会テーマ:『認知症の人・家族を中心とした認知症予防』


13:00〜13:05 開会挨拶

教育企画


13:05〜13:55 教育企画

テーマ 『アルツハイマー病の画像・血液バイオマーカー』
座長 櫻井 孝 (国立長寿医療研究センター もの忘れセンター長)
演者 中村 昭範(国立長寿医療研究センター 脳機能画像診断開発部 脳機能診断研究室 室長)

通常企画

13:55〜14:50 ポスター発表

15:00〜16:30 シンポジウム
テーマ 『認知症当事者のニーズとアンメットニーズ』
座長 鷲見 幸彦(国立長寿医療研究センター 副院長)
    鈴木 裕介(名古屋大学医学部附属病院 地域連携・患者相談センター 准教授)
1. 「多様な人達との繋がりを元気に変えて 自分らしく地域で暮らす」
    足立 哲也(恵那市医療福祉部 恵那市地域包括支援センター 主査)
2. 「認知症初期集中支援チームの現状と課題」
    鷲見 幸彦(国立長寿医療研究センター 副院長)
3. 「認知症の医療と多職種連携」
    武田 章敬(国立長寿医療研究センター 医療安全推進部長)
4. 「市民主体の認知症官民連携プラットフォーム(PPP)の構築に向けて」
    栗田 駿一郎(日本医療政策機構 シニアアソシエイト)

16:30〜17:30 特別講演
テーマ 『地域づくりによる認知症予防の可能性』
座長 荒井 秀典(国立長寿医療研究センター 病院長)
    梅垣 宏行(名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学 准教授)
演者 近藤 克則(千葉大学 予防医学センター 教授
         国立長寿医療研究センター 老年学・評価研究部長(併任))

17:30〜17:35 閉会挨拶

<事務局>
名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学講座内
日本老年医学会東海地方会事務局 担当:松田
〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL:052-744-2364   FAX:052-744-2371
Email:s-matsuda@med.nagoya-u.ac.jp


日本老年医学会東海支部主催 老年医学研修会の開催について


 日本老年医学会東海支部では、平成30年5月12日に老年医学に興味のある初期研修医,医学生の皆さんを対象に老年医学研修会を企画しております.
 研修会を通して老年医学を志す若手の医師や,老年医学に興味をお持ちの医学生の皆さんとの親睦を深める会になればと思っております.

【日時】平成30年5月12日(土)14:30〜18:00
【場所】名古屋大学医学部附属病院 病棟8階大会議室
 〒466−8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
【対象】老年医学に興味のある初期研修医・医学生など(東海地域の方に限りません)

【目的・意義】
・参加者に講演やワークショップを通して,日々の高齢者診療に役立つ知識を身につけていただく
・大学間,病院間の垣根を越えた学びの場を提供する
・東海地方会における若手医師や医学生との交流を活発化させる
・老年医学を志す若手の医師に研修プログラムについて情報提供する

【内容】
    「開会のあいさつ」
           名古屋大学医学部附属病院 老年内科 梅垣宏行
 講演@「認知症診療に重要な老年医学スキル」
           藤田保健衛生大学 認知症・高齢診療科 武地一
 講演A「高齢者医療におけるフレイル評価〜総合機能評価の入り口として」
           国立長寿医療研究センター 老年内科 佐竹昭介
 講演B「高齢者在宅医療の実際〜連携の際に知っておくべきこと」
           あいち診療会 あいち診療所野並 野村秀樹
 ワークショップ「退院前カンファレンスまでに検討すべきこと(症例検討)」
           名古屋大学医学部附属病院 老年内科 渡邊一久
 案内 「老年病専門研修プログラムについて」
           名古屋大学医学部附属病院 老年内科 大西丈二

【参加費】無料
※日々の診療に役立つ講演やワークショップ,また専門研修プログラムの説明会も予定していますので,是非ご参加ください.
 参加費は懇親会含め無料です.研修会の申込み・お問い合わせは下記アドレスまでお願いいたします.締切は先着順50名程度の予定です.

<問い合わせ>
名古屋大学医学部附属病院老年内科 渡邊 一久
Email:kazwata@med.nagoya-u.ac.jp