四国地方支部

過去の情報

最新情報に戻る | 2020年 | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 

地方会および教育企画情報

2008年

第2回 四国支部老年病専門医研修会のお知らせ


―「後期高齢者を総合的に診る医師の研修」のための老年病専門医研修―
                 日本老年医学会四国支部 三木哲郎・土居義典
本年4月より開始された後期高齢者医療制度については、高齢者の在宅診療の核になる「高齢者担当医(仮称、平成20年1月18日付の中央社会保険医療協議会での配布文書による)」がおかれる予定で、このような医師の養成・認定のための研修・講習会の開催についても検討されております。
このような研修・講習会での講師を依頼された場合に備え、それを担当するに相応しい老年病専門医を養成することを目的にした研修会を各支部主催で開催することになりました。本研修会での12項目を全て履修された方に「修了証書」を発行いたします。
このような研修会は、今後定期的に開催されるべきものですが、まず下記の要領で研修会を企画しました。

日時:第2回:平成20年7月6日(日)9:00〜17:35
場所:(医)綮愛会 石川病院研修室 駐車場完備
   愛媛県四国中央市上分町732−1 TEL 0896−58−2222
単位認定:下記の専門医研修12項目の全てを履修された場合は、「修了証書」とともに、
日本老年医学会専門医の資格更新のための研修単位として10単位が与えられます。
但し、同じ内容で開催される他支部での研修会を含め、複数の日の研修に参加されても、取得できる単位数は最大10単位です。
研修内容:1.後期高齢者医療制度について
       2.専門医研修
1)高齢者総合的機能評価     2)高齢者の検査値の見方
3)高齢者の薬物療法の指針     4)後期高齢者の生活習慣病対策
5)高齢者の栄養評価と栄養療法 6)高齢者の神経・精神症状とその対策
7)高齢者疾患の診断     8)高齢者の画像診断
9)高齢者のリハビリテーション 10)高齢者在宅医療
11)高齢者の緩和ケア     12)高齢者への口腔ケアの必要性とその方法
プログラム: 8:30〜受付
    9:00〜 9:15 開会の挨拶・後期高齢者医療制度について
    9:15〜12:10 専門医研修(計5項目)
    12:10〜13:00 昼食
    13:00〜17:05 専門医研修(計7項目)
    17:05〜17:35 閉会の挨拶・修了証書授与
申込方法:所定の申込書に従い、FAXでお申し込みください。
先着順に受付し、6月20日(金)必着(締切)
締切後、順次返信いたします。
* 本研修会に関する問い合わせ先
〒783-8505 高知大学医学部老年病・循環器・神経内科学
           日本老年医学会四国支部事務局担当:西永、豊永
TEL:088-824-2715 FAX:088-824-9244
E-mail: e.g-mt@arion.ocn.ne.jp

【参加申し込み方法】
出来るだけファックスでお願いします。
枠にご記入の上、所定用紙をファックスしてください。FAX番号:088−824−9244
* 先着順に受付し、6月20日(金)必着(締切)、締切後、順次返信いたします。

次の部分をクリックすると所定の申込書、会場への地図を含めて詳細がが表示されます。
この申込書にて申し込みください。

専門医研修プログラム
     開始時刻 履修項目 開始時刻 履修項目
     9:15 高齢者総合的機能評価     13:00 高齢者の神経・精神症状とその対策
     9:50 高齢者の検査値の見方     13:35 高齢者疾患の診断
     10:25 高齢者の薬物療法の指針     14:10 高齢者の画像診断
     11:00 後期高齢者の生活習慣病対策 14:45 高齢者のリハビリテーション
     11:35 高齢者の栄養評価と栄養療法 15:20 高齢者在宅医療
     12:10 昼食              15:55 高齢者の緩和ケア
                 16:30 高齢者の口腔ケアの必要性とその方法
【研修の特徴】
1日で全12項目の履修が可能です。
全12項目の履修が完了した時点で日本老年医学会より「修了証」が発行されます。
開催情報は学会HP(http://www.jpn-geriat-soc.or.jp/)をご参照ください。


四国支部老年病専門医研修会のお知らせ

―「後期高齢者を総合的に診る医師の研修」のための老年病専門医研修―
                        日本老年医学会四国支部 三木哲郎・土居義典
本年4月より開始された後期高齢者医療制度については、高齢者の在宅診療の核になる「高齢者担当医(仮称、平成20年1月18日付の中央社会保険医療協議会での配布文書による)」がおかれる予定で、このような医師の養成・認定のための研修・講習会の開催についても検討されております。
このような研修・講習会での講師を依頼された場合に備え、それを担当するに相応しい老年病専門医を養成することを目的にした研修会を各支部主催で開催することになりました。本研修会での12項目を全て履修された方に「修了証書」を発行いたします。このような研修会は、今後定期的に開催されるべきものですが、まず下記の要領で研修会を企画しました

日時:第1回:平成20年5月18日(日)8:30〜17:35
     第2回は平成20年7月6日(日)(予定)

場所:(医)啓愛会 石川病院講堂(次頁参照)駐車場完備
   愛媛県四国中央市上分町732−1 TEL 0896−58−2222
単位認定:下記の専門医研修12項目の全てを履修された場合は、「修了証書」とともに、
       日本老年医学会専門医の資格更新のための研修単位として10単位が与えられます。
研修内容:
1.後期高齢者医療制度について
2.専門医研修
1)高齢者総合的機能評価      2)高齢者の検査値の見方
3)高齢者の薬物療法の指針      4)後期高齢者の生活習慣病対策
5)高齢者の栄養評価と栄養療法    6)高齢者の神経・精神症状とその対策
7)高齢者疾患の診断           8)高齢者の画像診断
9)高齢者のリハビリテーション     10)高齢者在宅医療
11)高齢者の緩和ケア          12)高齢者への口腔ケアの必要性とその方法

プログラム:
8:30〜受付
9:00〜 9:15 開会の挨拶・後期高齢者医療制度について
9:15〜12:10 専門医研修(計5項目)
12:10〜13:00 昼食
13:00〜17:05 専門医研修(計7項目)
17:05〜17:35 閉会の挨拶・修了証書授与

参加費:無料
申込方法:所定の申込書に従い、FAXでお申し込みください。
先着順に受付し、5月8日(木)より順次返信いたしますので
4月25日(金)必着(締切)でお願い申し上げます。

次の部分をクリックすると所定の申込書、会場への地図を含めて詳細がが表示されます。
この申込書にて申し込みください。

* 本研修会に関する問い合わせ先
〒783-8505 高知大学医学部老年病・循環器・神経内科学
           日本老年医学会四国支部事務局担当:西永、豊永
TEL:088-824-2715 FAX:088-824-9244
E-mail: e.g-mt@arion.ocn.ne.jp



第19回四国地方会及び教育企画

日時:2008年2月9日(土曜日)
会長:濱田 希臣(市立宇和島病院)
会場:松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール
    〒790-0012 松山市湊町7-5 TEL:089-943-0393
演題締切:2007年12月14日(金曜日)17時
 演題登録受付を締め切りました。多数のご応募をありがとうございました。
申込方法:地方会演題登録ボタンからオンライン登録
   登録開始は平成19年11月15日から

教育企画

教育企画:
「高血圧症と経年変化」
  東京都老人医療センター 桑島  巌
  自治医科大学      苅尾 七臣
  愛媛大学        大蔵 隆文
ランチョンセミナー:「「神経体液性因子を中心とした採血データから何がわかるか」
  藤田保健衛生大学    石井 潤一
事務局:
〒798-8510 宇和島市御殿町1-1
市立宇和島病院内科
第19回日本老年医学会四国地方会事務局 池田俊太郎
TEL:0895-25-1111 FAX:0895-25-5334
E-mail:shikeda@uwajima-mh.go.jp

第19回四国地方会主催 市民公開講座

 (検討中)