九州地方支部

過去の情報

最新情報に戻る | 2020年 | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 

地方会および教育企画情報

2015年

第25回九州地方会及び教育企画


会期:2015年3月7日(土)
会長:井口 登與志(九州大学先端融合医療レドックスナビ研究拠点 教授)
会場:九州大学コラボ・ステーションT
     〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1番1号
演題登録方法:地方会演題登録ボタンからオンライン登録
演題登録開始:2014年10月15日(水)
演題登録締切:2015年1月16日(金) 再延長しました ← 登録受付終了いたしました

教育企画


■特別講演  14:10-15:10
「ω3多価不飽和脂肪酸による血管内皮保護作用」
座長:井口 登與志(九州大学先端融合医療レドックスナビ研究拠点)
演者:西尾 善彦(鹿児島大学大学院 糖尿病・内分泌内科学)
共催:武田薬品工業株式会社

■シンポジウム  15:10-17:40
「これからの抗加齢医療」
座長:井林 雪郎(誠愛リハビリテーション病)
大中 佳三(九州大学大学院医学研究院 老年医学)

演者:「高齢者の生活自立に必要なこと 〜回復期リハビリテーションの見地から〜」
横山 信彦(誠愛リハビリテーション病院 脳外科)

「認知症診療における骨粗鬆症治療の重要性 −寝たきり認知症を防ぐために−」
吉岩 あおい(大分大学医学部 総合内科・総合診療科)

「高齢骨粗鬆症・骨折の予防と管理」
河手 久弥(九州大学大学院医学研究院病態制御内科学(第3内科))

「抗加齢ドックのデータから 〜ヒトは見た目とともに老いる!〜」
伊賀瀬 道也(愛媛大学医学部附属病院抗加齢予防医療センター)

「在宅医療の現状と展望 〜老年医学はどう向き合うのか〜」
長尾 哲彦(特別医療法人 原土井病院 みどりのクリニック)

共催:第一三共株式会社

■ランチョンセミナー  11:40-12:30
「オレキシンとは?睡眠覚醒調節における役割について」
座長:蛛@涼一(九州大学大学院医学研究院 病態制御内科学)
演者:山中 章弘(国立大学法人 名古屋大学環境医学研究所 ストレス受容・応答研究部門神経系分野U)
共催:MSD株式会社

■一般演題

[第25回日本老年医学会九州地方会ご案内ダウンロード]
[プログラム・抄録集 変更一覧]


<第25回日本老年医学会九州地方会 事務局>
九州大学病態制御内科学
担当:園田 紀之

〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-642-5284
FAX:092-642-5287

<運営事務局>
株式会社コングレ 九州支社内
TEL:092-716-7116
FAX:092-716-7143
E-mail:25jgskyu@congre.co.jp