行事予定一覧

現在、公開されている行事の予定です。

50周年記念行事 50周年記念講演会・祝賀会
演題 西野孝(神戸大)、土屋課長(経産省)、石村理事長(産総研)、山口副代表幹事
参加対象者 会員、OB会員、特別会員、代理会員
内容 1.記念講演会(4題)
   (1)「 まだまだ高分子の高性能化をめざして 」 
            西野 孝氏 (高分子学第37期会長、神戸大学 教授)
   (2)「素材産業の国際競争力強化とGXの実現に向けた政策動向」
            土屋 博史氏 (経済産業省製造産業局素材課 課長)
   (3)「日本の産業競争力強化に向けて 」
            石村 和彦氏 (国立研究開発法人産業技術総合研究所 理事長)
   (4)「 SF世界の近未来ディストピアと高分子材料の可能性 」
            山口 登造氏 (住友化学(株)常務執行役員・高分子同友会副代表幹事)

2.祝賀会

参加費
会員、代理:20,000円
OB会員、特別会員:10,000円
高分子学会会員(企業):20,000円
高分子学会会員(大学、国研等):10,000円
非会員(同友会、高分子学会以外):30,000円
元会員・関係者(元幹事、元世話人、元研究会メンバー、事務局 等):10,000円

講師 西野孝、土屋博史、石村和彦、山口登造 氏
会場 学士会館
日時 2024年9月5日(木) 13:00 ~ 20:00
勉強会 新材料の創製(反応、合成、バイオ、触媒、解析、機能等)について勉強する会
演題 (仮題)『 パーフルオロ化合物の機能発現の分子論的理解 と 先端機能材料の構造・機能制御への応用について 』
参加対象者 会員、OB会員、特別会員、代理会員
内容 後日掲載
参加費 2,000円
講師 長谷川 健 氏 (京都大学化学研究所)
会場 ズーム会議室
日時 2024年7月24日(水) 17:00 ~ 18:30
勉強会 高分子に関する最新の技術及び市場を勉強する会
演題 仮題) やわらかい高分子における粘着・剥離の動力学解析 および 新素材・自己修復・強靱化への応用について
参加対象者 会員、OB会員、特別会員、代理会員
内容 後日掲載
参加費 2,000円
講師 山口 哲生 氏 (東京大学)
会場 ズーム会議室
日時 2024年7月19日(金) 17:00 ~ 18:30
研究開発部会 第151回研究開発部会
演題 ヨーロッパのCCUSの状況視察報告 (webでの受付は致しておりません)
参加対象者 会員、会員代理、OB会員、特別会員
内容 温室効果ガス排出量の大幅削減に向けて、ヨーロッパではCO2分離回収、資源化、貯留に関わる活動が活発化している。2023年9月に視察したノルウェー及びアイスランドの関連施設を中心に、ヨーロッパで進行中のCCUSプロジェクトを報告する。
参加費
web聴講:3,000円
会場(懇親会費込み):6,000円

講師 牧野貴至 氏 (国立研究開発法人産業技術総合研究所)
会場 (公社)高分子学会会議室
日時 2024年7月12日(金) 17:00 ~ 19:30
研究開発部会 第150回研究開発部会
演題 株式会社レゾナック様川崎事業所KPRプラント見学会
参加対象者 **多数のお申込みありがとうございました。
お申込み多数の為、受け付けを終了させていただきました。**
会員、代理、OB会員、特別会員
内容 使用済みプラスチックをガス化し、水素と炭酸の合成ガスを製造し、水素をアンモニア合成の原料とします。 1.塩素を含んだプラスチックでもリサイクルが可能で、分別の必要がありません。 工程内から取り出した塩素分も再び基礎化学品としてリサイクルできます。 2.炭酸ガスは、大気放出されることなく、ドライアイスや液化炭酸ガスとして利用されます。 3.合成ガス生成過程で回収される、スラグ、金属等は、「資源」として有効利用されるリサイクル設備です。
参加費 4,000円
講師
会場 株式会社レゾナック様 川崎事業所
日時 2024年7月11日(木) 14:00 ~ 17:00
勉強会 新材料の創製(反応、合成、バイオ、触媒、解析、機能等)について勉強する会
演題 「液体中に分散するナノ・ミクロン微粒子の超音波散乱解析」
参加対象者 会員、OB会員、特別会員、代理会員
内容 液体中の微粒子に超音波が入射すると、光やX線と同様に散乱が起こる。 この散乱波を解析することで、粒子径分布や粒子の硬さ、表面電位の測定が可能である。 当初はミクロン粒子の解析に用いられたが、最近では技術の進展により数十nmの粒子解析 も可能になりつつあるため、幅広いサイズ領域の無希釈その場解析法について述べる。
参加費 2,000円
講師 則末 智久 氏 (京都工芸繊維大学)
会場 ズーム会議室
日時 2024年6月26日(水) 17:00 ~ 18:30
勉強会 新材料の創製(反応、合成、バイオ、触媒、解析、機能等)について勉強する会
演題 『ポリマーブラシによる表面改質とその可能性』
参加対象者 正会員、代理会員、OB会員、特別会員
内容 ポリマーブラシはブラシを構成するポリマーの化学的性質が表面に反映されるだけでなく、
良溶媒中における高分子鎖形態の変化による物理化学的な特性も発現することから、
多くの分野で注目されている。
本講演では、その基礎学理から機能、実用性、課題について紹介する。
参加費 2,000円
講師 小林 元康 氏 (工学院大学)
会場 ズーム会議室
日時 2024年6月21日(金) 17:00 ~ 18:30